お礼(けいおけ

こんばんは

昨日は管楽器のトレーナーとして参加させてもらっている
けいおけの本番でした。
やれることは、全部やったと思う。

今回のホール、響き方がなかなかつかみにくくて
客席できいている感じと舞台上で吹きながら聴いている感じが
不思議な相違があるのがちょっと厄介でした。
それでも本番の直前、ゲネプロを客席で聴いて
迫力もあり整ってもいて、でもちゃんと
勢いも愛もある演奏を聴いて
すごく感動したのと、そこでご一緒させてもらえること
とても嬉しかったです。

10年前の菅野さんのイベントを意識しての開催。
お話をいただいた時からとても熱を感じていました。
練習期間が始まって、本番が近づいて
特に今回は舞台上演出もとても力が入っていて。
(これは毎回そうだと思っていたけど、今回は特に)
すごく愛とこだわりを感じました。

なので、その愛を演奏でも伝えられるように…!
と思って、結構色々口を出してしまったので
他の先生方にやりにくいと思われてしまったかもしれないですが…
申し訳ないです。
もうちょっとその辺うまくできるようになりたい。笑

今回も関わらせてもらえてとても嬉しかったです。
ありがとうございました!

本当はなんかもっといっぱいいろんなことを
思い返すと書きたくなるのだけど
うまくまとまらないのと、くどくなっちゃう気がしたのと
今回の本番に向けてそれぞれみなさんの物語があると思ったから
私の物語は文章ではこのくらいに。
本当に表現したいことは舞台の上でも表現したし、
打ち上げでも話しましたということで。笑

8月真ん中くらいまで本番や制作が固まってるから
昨日の演奏でもらったエネルギーを
大事にしていきたいと思います。
新しい企画も準備が進んでいて、
7月の終わり頃までには一度お知らせができる見通しです。
一つ一つ集中して頑張ります。

No Replies to "お礼(けいおけ"


    Got something to say?

    Some html is OK