動画を見てくださる方に、どうしても伝えたいこと

こんにちは
だんだん暑さが和らぐと思いきや、まだまだ暑いですね…笑
でも秋の味覚は着々と届きつつあって、今日はししゃもを食べました^^
美味しかったぁ…^^

さて、今日は、投稿している動画内でコメントをくださる方々への
メッセージを…

動画コメントで質問してくださること、
聞いてくださることとコメントは嬉しいのですが
私が直接質問者さんの音を聞けてないなかアドバイスしてしまうことは
危険だな、と前から思っていました。
しかし最近、私の代わりに回答をしている方を見つけましたので
本当に申し訳ないのですが、私が

「動画コメントでアドバイスをしない理由」

について、こちらに記載をしておきます。
こちらでの記載とともに、一番再生回数の多い「恋」と
最新の動画「波乗りジョニー」の動画説明欄にも貼っておきました。

動画のコメントにて質問をしてくださる方々へ

聞いてくださること、そしてコメントありがとうございます。
全て拝見させていただいております。

全ての質問に答えたい気持ちはあるのですが、
本来、アドバイスというものは
みなさんの楽器の状態、練習環境、体の状態などを全て鑑みて
総合的に判断し、行うものであると私は考えております。

そのため、コメントくださる皆様が文章だけで
質問してくださることについてはみなさんの実際の演奏が聴けず、
そのため、何が原因で そういう現象が起こっているのかを見抜けません。

演奏を聞かずにアドバイスすることは適切な解ではない可能性もあるため 非常に危険なことだと私は思っております。
私がみなさんの音を聞かずにコメントでアドバイスをすることによって
本当の原因をうまく見つけられず、
みなさんが楽しく、また快適に演奏することの
助けにならないだけではなく、不要な癖をつけてしまう原因に
なってしまうことを私は一番恐れています。

そのため、直接こちらで奏法に関するアドバイスをすることは
控えております。 例外として、F管とBb管の使い分けなどの
質問をしてくださる皆様の演奏を聞かなくても 多少のアドバイスは
できるかな、と判断したものについては 回答しておりますが、
それ以外のものに関しては回答を控えさせていただきます。

感想などについては、コメントいただけますとこれからの力になるので
本当に嬉しいです。 ありがとうございます。

動画、みてくださって本当に嬉しいです。 本当に、ありがとうございます。

以上です。
質問してくださる皆さんのお気持ちに答えられないことは
すごく悲しいのですが
youtubeのコメント欄は最適な解をかける環境ではないと
判断したためです。
音を聞かずにアドバイスはできません。

お近くにアドバイスを求められる方がいらっしゃらないから、ということでしたら、ご紹介をすることもできます
私が直接レッスンへ伺うこともできます(首都圏近郊、長野県松本市に通える方向け)
ただ、紹介も直接のレッスンも、どうしても交通費や会場代など
かかってしまうため有償となってしまいます。
額の交渉は、学生さんに関しては積極的に受け付けたく思いますので
以下のリンク先からお問い合わせください
https://harumame.com/#section6

No Replies to "動画を見てくださる方に、どうしても伝えたいこと"


    Got something to say?

    Some html is OK