他の楽器を知ってみようと思う(ただのお気持ち表明

こんばんは。梅雨だ梅雨!カビに気を付けよう(?)

コロナの影響の自粛期間からずっと考えていたことを行動にうつしてみています。他の楽器のことを知りたいと。

木5(今度久々にやれそうで楽しみ♪)も書けるようになりたいし、管楽器セクション指導の時にもう少し自信をもって自分の専門以外の楽器のことも見られるようになりたいと思うのです。

トリオダンシュの楽譜を実際に奏者の方々に吹いてもらったとき、この音域はどういう音形が得意(or不得意)なのかとか、こういう音域とか音形美味しくて好き!とか色々意見をもらえたのがとてもありがたかったので、やっぱり実践が大事と思うのです。

あと、他の楽器を教えるときも、自分が実際になにが難しくて何ができやすい楽器なのかを身をもって知ってたほうが、よりいい意味で適切な時間を作れると思う。そしてその知識は自分が実際に奏者で関わる演奏の時にも役に立つと思う。どういうアンサンブルを作るか、少しやりやすくなるんじゃないかなと。

そういう実践、とても大事だよってある先生からもアドバイスいただいてて、まだあまり忙しくないこの時期に、折角だから知識を分けてもらえたらと思っているのでした。

ということで、まずはクラリネットから頑張ってみようと思っています….(*^^*)

No Replies to "他の楽器を知ってみようと思う(ただのお気持ち表明"